仙台で同棲にかかわるお金

賃貸物件の初期費用

ミニミニが仲介手数料半額なので、不動産屋さんはそこにまず決めていきました。
担当になった方も良い方でしたので不動産探しから契約までお世話になりました。
間取りは2LDKで、仙台駅まで歩いていける距離が理想だったのでとても満足のいく物件に決めることができました。今でも満室ですし、この立地と部屋のきれいさと間取りを含め人気の物件かと思います。

家賃(前月分) 78,000円
家賃(6日分) 15,600円
共益費 4000円
共益費(6日分) 798円
敷金 78,000円
町内会費 400円
除菌施工代 19,440円
仲介費 42,120円
保険・保証料 41,100円
合計 279,258円
見込み合計50万円ぐらいだったので、思ったよりは抑えられました。
こちらはすべて私が支払いました。

礼金はなし

たまたま礼金のない物件でした。これはラッキーです。礼金はその名前の通り大家さんへのお礼のお金なので礼金なしの物件でよかったです。

敷金は1ヶ月分

敷金はある物件でしたが敷金は退去時や緊急時に使う預け金です。退去時に部屋の破損や汚れを修繕したり、万が一の家賃滞納などに備えたりするために一時的に預けておくお金で退去時に戻ってくることもあるので敷金のある物件の方が安心です。

敷金が0円の物件もありますが、退去時の費用を別途で支払うので、支払う費用が安くなるわけではありません。

火災保険料

不動産会社に支払うお金とは別に火災保険は振込用紙があり別に振込をしました。
20,000円

鍵交換はしませんでした

鍵交換費用とは、前の入居者が使用していた鍵から自分が使用する鍵に交換する費用のことです。新築物件の場合は不要です。1.5万円〜2万円くらいでしたが、あまり交換する人がいないということで交換はしませんでした。

引越し代

私は実家から相方はシェアハウスからの住み替えでした。
私は弟にワゴン車で手伝ってもらいましたので0円。
気持ちで弟に2万渡しましたけど。
相方も友達のお手伝いにより実質0円。

新しく買った家具と家電

お互い家具家電はあまり持っていなかったので新たに買い揃えた物が多いです。

買った家電

なんと、冷蔵庫と洗濯機はヤフオクで購入しました。
国内メーカーで型が比較的新しいものを選び購入しました。
のこりの家電は知り合いがヨドバシカメラにいるので値引きしてもらい購入しました。
掃除機
冷蔵庫
洗濯機
オーブン
炊飯器

買った家具

全てネットで購入しました。
楽天、amazonでみて気に入ったもの、レビューがいいものを基準にして購入しました。
ソファ
ダイニングセット
カーテン
ダブルベッド、布団

キッチン用品全般

・フライパン
・卵焼き器
・まな板
・包丁

バスルーム・トイレ用品全般

そのほかもろもろも100均、ドンキホーテで購入しました。

毎月かかるお金、予算

個人のお金は別で、2人で8万ずつだして合計16万を家計にしてやりくりしてます。
家賃 82,200円
食料品 30,000円
生活雑貨 5,000円
最低貯金 7,000円
光熱費 30,000円
残りはさらに貯金まわしています。
これで旅行に行けたらいいなと思ってます。

個々にかかるお金は個人のお金で払ってます。
8万円を引いたのが個人で使えるお金です。
そこから個人的かかるお金を支払います。
スマホ代
wifi代
保険代
衣服代
お菓子代
など

お金の出し方、お金の管理

フィフティーフィフティー
ちょうど、半々です。
8万円ずつだして合計16万円でやりくりします。

お金の管理

お金は基本的に私が管理します。

食費と日用品のお金の管理

共同の財布を作りそれに35000円をいれてそこから買い物をします。
買い物はお互いするのでこの財布を持っていくか自分のお金で払った場合はあとで清算します。
レシートをなるべくもらって、もらわない場合もありますがあとで家計簿をつけるときには忘れずに書き出します。

家計簿をつける

15日締めで、その月に支払った生活費を精算しています。
マネーフォーワードというアプリで管理しています。
残ったお金は貯金で次の月からまた16万円を家計にしてやりくりし始めます。

まとめ

同棲はなにかとお金がかかります。
そのため最低でも50万円〜70万円あれば引っ越して、家具や家電を買ったり余裕を持つことができるかと思います。
私自身は家電はいいものをかったりと贅沢しましたのでお金がかかりましたが安いものでもよければもうすこしお金はおさえられるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です